第20回 高大連携教育フォーラム(12/3開催)・大学コンソーシアム京都

急激に変化する社会の中、「持続可能な社会の創り手」となる子どもたちの資質・能力を育むため、中央教育審議会は、2021年1月、「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して」を答申した。答申は、「全ての子供たちの可能性を引き出す、個別最適な学びと、協働的な学びの実現」に焦点をあてている。高等学校・大学双方が教育の質、多様性や包摂性を高め、誰一人取り残すことのない教育を展開する上で、今、両者の連携・接続には何が求められ、どう考えて実践すべきなのだろうか。

京都高大連携研究協議会は、学校間競争や個別の利害関係を乗り越え、「産・官・学」という京都ならではの人材育成を目指し、2003年5月に発足した。以降、本フォーラムを主軸とした様々な高大連携事業を展開し、2022年度は協議会発足20年目となる。 20回目となる本フォーラムでは、高大連携・接続の歩みを振り返るとともに、「持続可能な社会の創り手」を育てる高大連携教育の実現について、当事者が同じ場で共有し、考える機会とする。


日程:

 2022年12月3日(土)10:00~15:00 第1部, 15:30~17:30 第2部

 2022年12月10日(土)14:30~16:00 特別分科会②

会場:ハイブリッド開催キャンパスプラザ京都+オンライン(Zoom利用)

参加費:京都府内高等学校・大学関係者1000円,その他2000円 ※一部無料時間あり


詳しいプログラム・お申し込みはこちらをご確認ください。

https://www.consortium.or.jp/project/kodai/education-forum


最新記事

すべて表示

佐賀大学 アドミッションセンターでは下記のとおり教員を公募しております。 採用を希望される方は公募要領に従ってご応募ください。 ■佐賀大学 アドミッションセンター 常勤教員 准教授,講師または助教 1名 ※令和4年9月30日(金) 必着 詳細は下記のサイトをご確認ください。 https://www.saga-u.ac.jp/other/boshu/admission/02admission.pdf

一般社団法人大学アドミッション専門職協会「2022年度年次大会 ~入学前教育を考える~」のご案内 ■日時:2022年8月19日(金)13:00~15:45(15:55~16:40 協会社員総会) ■開催方法:オンライン(Zoom)開催 ■プログラム 13:00 開会挨拶 大学アドミッション専門職協会常務理事 山本以和子 13:05 講演:入学前教育とは何か? 森川修(鳥取大学) 13:55 実践報

令和4年度第1回の研修会を4月17日(日曜日:10:00~12:00)にWeb開催しました。 テーマは,「一般選抜における入学辞退率改善の取り組み」です。講師は,植野美彦氏(徳島大学高等教育研究センターアドミッション部門 教授)にご担当頂きました。「入学辞退率の改善」は,国公私立を問わず選抜機能を維持する手段の1つとして必ず考えなければならない重要な取り組みです。研修会では,入学辞退率を改善するた