2021年度第1回研修を実施しました

2021/6/16「大学アドミッション専門職協会 2021年度 第一回研修」を実施いたしました。木村理事長より「入試課1年目の職員に伝えたいこと」と題して、ポストーク(https://postalk.app/)を利用した研修を行いました。入試関係業務に必要な「職業倫理、心構え」「入試チームの構築」「入試業務の発想法」などのテーマを元に、グループに別れてZOOMのブレイクアウトルーム機能を使い、グループワークをしました。グループワークの内容だけでなく、会員に限定された安全なメンバーシップの中で、入試についての様々な信頼関係の構築が行うことができました。参加者の感想として、多様な大学の多様な現場の様子を窺い知る機会となり、大変勉強になった、次回以降も是非参加させていただきたい、との感想もいただきました。今後の行なって欲しい研修テーマとしては、「2年目のコロナ禍入試の準備」「入試担当のやりがい」「新課程への対応」「CBT、オンライン入試」などが上がりました。いずれも、大学アドミッション専門職協会に適したテーマであると思いますので、事業推進委員会を中心に以降の研修プログラムに反映させていきます。



最新記事

すべて表示

令和4年度第1回の研修会を4月17日(日曜日:10:00~12:00)にWeb開催しました。 テーマは,「一般選抜における入学辞退率改善の取り組み」です。講師は,植野美彦氏(徳島大学高等教育研究センターアドミッション部門 教授)にご担当頂きました。「入学辞退率の改善」は,国公私立を問わず選抜機能を維持する手段の1つとして必ず考えなければならない重要な取り組みです。研修会では,入学辞退率を改善するた

本年度第2回の研修会を9月18日(土曜日:13:00~16:00)にWeb開催しました。 テーマは,「入試・募集業務ゴールを変えるには?~高校生を知ることから始めよう~」です。講師は,志村知美氏(事業企画部門副部門長,関西国際大学),池田輝政氏(最高顧問)にご担当頂きました。3分間で20個の自己紹介を考えるというアイスブレイクから始まり,アサーティブプログラムとアサーティブ入試の事例紹介,そして,